リフォームは湿気との勝負

 老朽化したトイレの交換工事。

F様ありがとうございます。
初めのご相談は

トイレの床が汚れてきた。 でした。 

 

元々タイルだったところにホームセンターでクッションフロアーを引いていたのですが、そろそろ限界。

既存の床下がタイルの場合は要注意!!!

ダメなリフォーム屋さんだったら

大工さんに木下地を組んで仕上げるケースがあるんですが、そんな事したら湿気が溜まって3年ぐらいでカビが生えてきます。

  
湿気が溜まらない様にセメントで固めてからフロアーの工事が必要です。

リフォームは経験がものをいいます。

  

完成!

奥様も喜んでいただきました。

ありがとうございます!!

大阪でリフォームするならハンディスタイルまで

2015-11-08 | Posted in 施工事例No Comments » 

関連記事