ヘリンボーン床とネイビーブルー扉のカフェ風リフォーム

今回ご紹介する施工例は、学習塾をヘリンボーン床とネイビーブルー扉のカフェ風リフォームに

リフォームしたご紹介です。

ご依頼の内容は、教室のクロスと床の貼り替え、トイレの交換、内装の塗装でした。長年使われた学び舎をすこしでも快適にまた、雰囲気もカフェ風に変更することでした。

施工前

トイレの中

昔ながらのトイレ非節水で節水タイプに変更します

長年手を加えながら使用してきた学び舎ですがイメージを一新してフレンチな空間にします。

施工中

ホワイトボードクロスは重いので数人で作業

キャスター付きのホワイトボードを撤去し、壁にホワイトボード壁紙を使用。

スッキリとした空間になりました。

カウンター台を設置しカフェ風の休憩スペースを造作しました。カウンターは厚み3㎝のタモ材でオイルステン塗装とクリア塗装仕上げで耐水性もよく手触りも優しいです。

学習塾の夏季休暇中に行う非常にタイトなスケジュールでしたが無事に引き渡しが完了しました。

完成(after)

机も新しく


床はヘリンボーン柄でオシャレな空間になりました。

ヘリンボーンスタイルとは

魚の骨を模したようなV字型のスタイルをヘリンボーン柄といいます。

通常フローリングの場合には非常い手間がかかる技法なのですが、今回は

クッションフロアということもありサンゲツから選びました。

サンゲツヘリンボーン

 

カフェ風にカウンタ台も設置


壁はフレンチグレーのクロスで仕上げました。塗装壁紙です、和紙のクロスのような少し固めの素材

ですが、表面の表情もよく塗装の質感が出ています。エコフリースは何回も塗装することができる壁紙で

廃材が少なく地球環境にも優しい素材です。

今回使用したのがこちら エコフリース 

 

もともと、モールディングされているホワイトの扉でした。

当時海外の大工さんが施工したとか?!

綺麗に塗装を施して、ネイビーブルーとかわいい扉に変わりました。

1週間ほどの工事でしたが、無事に工事が完了してよかったです。

ご依頼いただきありがとうございました。

 

 

南大阪・南河内でリフォームするならhandy style(ハンディスタイル)にお任せください。

お客様の理想のライフスタイルを家づくりを通してご提案させていただきます。

re-home & renovation 空き家改修・利活用の専門家
□□□───────────────────────────
   handy style ハンディスタイル
   
   田中 力哉 / TANAKA RIKIYA
 
   〒585-0044 大阪府南河内郡千早赤阪村森屋450-5 2F
   TEL: 070-6928-6997  FAX: 06-7635-8097 
   Email: tanaka@handystyle.jp
   URL: https://handystyle.jp/
  経営理念
   空間再生事業を通してお客様と理想の暮らしを共に創造します
───────────────────────────□□□

関連記事