自宅購入ここで失敗した!地域選び編

最近は朝の蝉の声で目が醒める、
夏到来、私は断然夏派!でございます。

 

この時期は中古物件購入後のリフォームのお話が良く入ってきます。いい機会ですので、私の失敗談を全10巻にしてお伝えしましょう!
年程よくして、安心、快適な住居を求めて自宅の購入を検討する方も多いと思います。【ここに関しては賃貸住宅のクオリティが低すぎるのもあるこれについてはまた別で】

私もそのうちの1人で、7年間で7回引越しをした経験から、本拠地として決まったら場所に定住したいという願望から自宅の購入を検討しました。

いったい、どの地域にするのか?

私の場合は、結構すんなりと決まった。

1.嫁の実家に程よく近い事

2.高速のインターが近い事

3.電車に座れるように始発駅である事

4.大阪市内である事

5.川が近く、サイクリングやランニングを、楽しめる場所

上記5点を条件を絞り地図からプロットしていくと、必然と場所がでできた。

あくまで条件から探した地域である事。私はここで1つ目の、失敗を。

近くにスーパーマーケットがあるか、

駅が近いか

などのインフラばっかりに目が行きがちで、住みたい街かどうかの目線は全く持ってなかった事でした。

住みたい街がどうかも周辺を散歩したり、自転車で回ってみたり、車では見えないところが沢山ある!

是非その目線も忘れないようにしたいものです。

関連記事