お気に入りのものを大切に使う

休日の午前中の時間を使ってカバンのお手入れをしました。

黒いカバンなので以前から購入していた染めQを使って皮の部分の再塗装を行いました。モデルは息子くんです。

これどーやって使うん??って聞いてきます。子供にしてみればこんな作業も遊びの一貫なんですねー。

塗装したくない部分をマスキングテープで養生します。

広告を使って養生します。さてどこの広告でしょうか。。。

1回塗って3分乾かしての作業を×3セット行います。

↑↑リペア後

↑↑もう一度リペア前

【感想】

表面のツヤ感までは回復しませんが、色感など復活しました。まずまずの出来です。

TUMIのカバンは丈夫でポケットも多いのでリホーム業はメジャーやペンなど細々とした道具をたくさん詰め込むので使いやすいです。

【結論】

何が伝えたかったか、大切にしたいものを持ってメンテナンスしながら長く使う。

家も同じです。リホームして長く大切に使っていきたいまのです。

リホームのご相談

空き家活用のご相談お受けいたします。

担当 田中

関連記事